各種検査 
胃カメラ(胃内視鏡検査)
当院では、経鼻内視鏡検査と経口内視鏡検査を行っております。
検査目的
胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ピロリ菌の感染、胃癌などの診断
詳しくはこちらへ》
 
大腸カメラ(大腸内視鏡検査)
検査目的

ポリープ、大腸癌、炎症性腸疾患(感染性胃腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病など)の診断
詳しくはこちらへ》
 
CT検査
CT装置の中心にある大きな穴に体を入れて、X線をあて、体の中の様子をコンピューターで処理し画像化する検査です。体の輪切りの断層写真が得られ診断に大変役立つ検査で、頭部・胸部・腹部の疾患の検査に主に使用されます。
詳しくはこちらへ》
 
超音波検査
検査する部位に直接ゼリーを塗り、機械でこするだけ。苦痛は全くありません。
検査目的
腹部
脂肪肝、胆石症、胆嚢炎、慢性肝炎、肝硬変、膵炎、腎結石などの診断
頚部
甲状腺、副甲状腺の腫瘍、頸動脈の動脈硬化の診断
心臓
心不全、弁膜症などの診断 
脈波
両手、両足首の4箇所の血圧を同時に測定。測定時間わずか4分程度で、血圧を測定するのと同じ感覚。
検査目的
血管年齢、動脈硬化症などの診断
心電図
両手、両足首、胸部に電極を取り付け、心臓の電気的な活動を波形に表し測定。身体に電気を流したり、痛みを伴うようなことはありません。
検査目的
不整脈、狭心症、心不全などの診断
デジタル透視台
一般のレントゲン撮影以外に、大腸内視鏡検査にも活用されます。 

newpage2.htmlへのリンク